旅空をめぐる宵待月

宵待月の舞台探訪ブログ(聖地巡礼という名称も)。旅関係のブログ。ダイアリー「宵待月の旅の空」から移転。

舞台探訪(聖地巡礼):「夏目友人帳」 1期 第9話

アニメ「夏目友人帳」(1期):第九話「あやかし祓い」

 

 BSジャパンのセレクション放送第6回、1期9話の「あやかし祓い」です。

 本放送当時はこの背景にモデルがあるなんて思っても見なかったんですが。どこにでもあるような感じに見えましたし、ネットでもそんな話題は見かけませんでしたし。

 でも、実際の背景モデルとなった舞台がちゃんとありました。

 

 詳しくは続きで。

                  

 八代駅 2015年10月

 

               

あさぎり駅北側       (⇒
あさぎり駅北側 サブタイトル後の夕暮れ風景

 写真を撮った時は天気が悪かったため山影が写ってなくて残念…あさぎり駅は、くま川鉄道の駅ですが、その駅舎であるポッポー館から北側を見下ろした光景です。

 微妙ですが、中央あたりにある倉庫のような建物(製材所です)があるので、多分ここで合っているでしょう。というか、ポッポー館からの光景はこの後の話でも複数出てくることになるので、やはりここでしょうか。

 

 あさぎり駅周辺については、この後も何度も違った風景が出ることになります。

              

あさぎり駅南側       (⇒
『COLORS』店舗(Photo by USO9000) 名取が夏目を追いかけて歩く通り

 実は自分が撮影に行った2012年7月当時、あさぎり駅周辺は駅前地区整備工事の真っ最中でした。当時はこの建物はまだ残っていて、撮影することができました。

 現在では建物は既に取り壊されて無くなっています。が、グーグルストリートビューだと2011年11月の画像が表示されているため、まだ確認することができますね(ただし航空写真では更地になっている)。

 

 公式ムック本(「PASH! ANIMATION FILE」⇒下に記載)では、「あさぎり町の街並みを参考にアレンジ」と書かれてますが、この『COLORS』はアイコン的な建物でまさにそのもの、他はここまで似ていなかったのではないでしょうか。

 この建物は、その後の4期13話でも出てきます。

                   

八代駅       (⇒
八代駅旧駅舎(Photo by USO9000) 『何樫駅』の外観

 夏目が名取を見送る『何樫駅』の外観のモデルになっているのは、肥薩線八代駅です。

 USO9000 が八代駅を撮影したのは2011年4月ですが、自分が撮影したのは2015年10月です(⇒冒頭写真)。その間にファミリーマートができていますね。

 

 なお2018年4月14日に駅舎建て替え工事のため、駅機能は仮駅舎に移転しました。モデルとなった旧駅舎は取り壊され、この光景は見ることができません。

 2019年1月には新駅舎が完成する見通しとなっています。

  ⇒ https://this.kiji.is/344374231058302049 (熊本日日新聞記事)

 

 八代駅はこの後3期8話や、駅前広場や後ろの製紙工場が入った光景などが6期3話でも出てきます。

                   

人吉駅       (⇒

人吉駅構内 『何樫駅』構内

 公式ムック本(「PASH! ANIMATION FILE」⇒下に記載)によると、『何樫駅』の外観は八代駅を参考に描かれているのですが、改札口やホームは人吉駅を参考にされているそうです。

 ただ、自動券売機は今のモニタータッチ式のでなく、旧来の押しボタン式の機械のようですが。レトロな感じでいいですね。

 

                 

夏目友人帳」1期第9話の舞台

  ピンクのポイントです。
   より大きな地図で 夏目友人帳・蛍火の杜へ 舞台探訪(聖地巡礼)マップ を表示

 

 写真提供者の USO9000 の「夏目友人帳」記事はこちら

  ⇒ http://www7a.biglobe.ne.jp/~uso9000/travel/natsume1/natsume1.htm

 

              

夏目友人帳」舞台探訪 関連書籍

 上で挙げた書籍です。


編:PASH!編集部   発売日:2012/06/01

 アニメ4期が終了した後の発行書籍。

 『夏目友人帳ロケ地ガイド』が充実しており、大変参考になりました。

 (はてなで検索しても出てこなかったため、楽天のを貼っています)

 

 

現地へ行かれる際のマナーについては、次のとおりお薦めします。

現地へ行かれる際のマナーのお薦め

 ・舞台を荒らさないこと。

 ・住民に迷惑をかけないこと。

 ・舞台での行動は慎重に。

 ・現地の方や、他の訪問のお客様に、挨拶をすると人の輪が拡がります。

 

 本記事内の「夏目友人帳」の画像の著作権は、緑川ゆき白泉社/「夏目友人帳」製作委員会 様にあり、ここでは当該作品の比較研究を目的として引用しています。

 

 

該当する記事へ

  ⇒

  ⇒

  ⇒

  ⇒

  ⇒