旅空をめぐる宵待月

宵待月の舞台探訪ブログ(聖地巡礼という名称も)。旅関係のブログ。ダイアリー「宵待月の旅の空」から移転。

舞台探訪(聖地巡礼):「夏目友人帳」 1期 第5話

アニメ「夏目友人帳」(1期):第五話「心色の切符」

 

 BSジャパンのセレクション放送で省かれた、1期5話の「心色の切符」です。

 これは原作にはない、アニメオリジナルの話となります。

 実はこの話が放送されたことによって、背景モデルとなった場所があるのではないかと、当時ネットでかなり話題になりました。

 詳しくは続きで。

                         

 瀬戸石駅

 

 「夏目友人帳」の背景はそれまでイメージ的なものかと思われていたのに、肥薩線瀬戸石駅そっくりな駅が出てきたのでした。

                           

瀬戸石駅       (⇒
瀬戸石駅、外側(Photo by USO9000) バスから降り立った夏目

 夏目が降り立った『森口駅』は廃線の駅ですが、瀬戸石駅肥薩線で実際に存在する駅です。

 駅名看板はちょっとアレンジ入ってますし、フェンスのこちら側は駐車場になっているので、バス停もベンチもありません。

ホーム待合室外観 ホームへ

 1期5話の中では、この待合室を中心に背景がいくつも出てきています。

 駅名表示板を入れて撮ろうとすると待合室からかなり離れることになるので、近付いて撮りました。望遠とか持っていないので、これが限界でした…

待合室(奥側) 奥行きが強調された背景

 描かれた背景だと窓の数は3つあるようになっていて奥行きが強調されているのですが、瀬戸石駅のは窓が2つしかないので、こんなに長く見えないのです。

 時刻表は新しいものに変わっていて、目立つように奥の戸に掲示されてます。

待合室(手前側)(Photo by USO9000) 待合室にやってきた夏目

 引き戸外の柱や、外のベンチの数まで再現されていますね。

待合室外(駅前側)(Photo by USO9000) さんと の話を聞くシーン

 待合室の壁の色の違いも再現されています。

ホームの端(人吉方面) 夏目を止めるニャンコ先生

 細部まで似ている訳ではないですが、山の傾斜は同じ方向を向いていますし、雰囲気的には合ってますね。

                                     

大畑駅       (⇒
大畑駅時刻表(Photo by USO9000) 森口駅』時刻表

 フォーマットはほぼ同じですね。

 大畑駅の時刻表は、アニメ放映前の2008年3月のダイヤ改正時には既に新しくなっていたようです。

ホームの端(Photo by USO9000) 森口駅』から『霧ヶ沼駅』へ

 作中では森の中を抜けていくことになっていますので木立が増量されていますが、線路のカーブや信号機のたたずまいなど、よく似ていますね。

 

 ここの背景モデルについては、他に6期OPでも出てきます。

 

                          

オリジナルストーリーにおける駅の表現

 こうしてみると、アニメ『夏目友人帳』のスタッフにはよほどテツな方がいらしたんだろうか、などと思ってしまったところなんですが(2期8話でもそう思いましたが…)

 大畑駅については、日本で唯一ループ線の中にスイッチバックを併せ持つ駅として大変有名ですよね。石造りの給水塔跡やホームにある洗顔用の湧水盆など、見どころがたくさんあります。ロケハンに行かれたのも当然でしょう。

 瀬戸石駅については、駅そばの球磨川の反対の集落側から当時は渡し舟が出ていたので、それでロケハンに行かれたのかもしれません。

 

 「心色の切符」というオリジナルストーリーについては、瀬戸石駅での物語を作りたくて考えられたエピソードだそうですので(「PASH! Deeep!!!」(⇒下に記載)の「夏目友人帳 ロケハン紀行」による)、本当にいい場所だと感じられたんでしょうね。

 アニメ2期放映後の2009年春(5月頃だったと思います)、NHK BSの『アニメギガ』という番組で「夏目友人帳」が取り上げられたとき、この「心色の切符」の映像を使って番組が構成されていました。

 

                  

夏目友人帳」1期第5話の舞台

  
   より大きな地図で 夏目友人帳・蛍火の杜へ 舞台探訪(聖地巡礼)マップ を表示

 

 写真提供者の USO9000 の「夏目友人帳」記事はこちら

  ⇒ http://www7a.biglobe.ne.jp/~uso9000/travel/natsume1/natsume1.htm

 

                                                                                         

夏目友人帳」舞台探訪 関連書籍

 上で挙げた書籍です。

PASH!Deeep!!! Vol.5 (主婦と生活生活シリーズ)

PASH!Deeep!!! Vol.5 (主婦と生活生活シリーズ)

 

 アニメ3期が終了する直前の発行書籍。

 『熊本ロケハン紀行』は、大森監督・美術監督の渋谷さんのコメント付き。

 

 

現地へ行かれる際のマナーについては、次のとおりお薦めします。

現地へ行かれる際のマナーのお薦め

 ・舞台を荒らさないこと。

 ・住民に迷惑をかけないこと。

 ・舞台での行動は慎重に。

 ・現地の方や、他の訪問のお客様に、挨拶をすると人の輪が拡がります。

 

 本記事内の「夏目友人帳」の画像の著作権は、緑川ゆき白泉社/「夏目友人帳」製作委員会 様にあり、ここでは当該作品の比較研究を目的として引用しています。

 

 

該当する記事へ

  ⇒

  ⇒

  ⇒

  ⇒